水の臭い 対処法

Sponsored Link

水道水が臭いのは…

人が生きていく上で必要不可欠なお水。そのお水が臭かったりすると安心して生活できないですよね。

 

日本の水道水は安全だと言われますが、それでも臭いへの不満はあちこちで聞かれます。

 

具体的にどういった「臭い」に悩まれているのでしょうか?

 

水が「サビ臭い」

水がちょっと赤茶色っぽくてサビ臭い、鉄っぽい臭いがするときがあります。

 

これは水道管が老朽化で錆びついてることが原因として考えられます。築年数が古い家やアパートによくあることで、使い始めだけ色がついていて途中から正常な水が出る、というようなこともあるみたいです。

 

気になる方は水道屋さんに連絡して見てもらいましょう。

 

マンション・アパートで水が臭い

集合住宅で水が臭いときは、貯水タンクになんらかのトラブルがある場合が多いです。

 

管理業者に連絡して貯水タンクを点検してもらうようにしましょう。

 

水が「カルキ臭い」

日本の水道水は塩素による消毒が義務付けられています。これは各家庭の蛇口から水がでる時点で、規定の塩素濃度をクリアしておかなければならない(残留塩素濃度0.1mg/L以上)ので、浄水場近くの住宅の塩素濃度はどうしても高くなります。

 

カルキ臭いのはこの残留塩素が原因ですから、カルキ臭い水は安全な水である証拠です。

 

Sponsored Link

 

塩素について

 

水の安全を保つうえで欠かせない塩素。そのメリットデメリットを確認しておきます。

 

塩素のメリット

日本の水道水が安全と言われる所以がこの残留塩素で、殺菌効率に優れ、残留性が高いので末端まで塩素を残すことができるのです。

 

下にあげるデメリットを強調する意見もありますが、水道水の残留塩素の濃度であれば、体内で胃酸の主成分に変化する程度です。

 

塩素のデメリット

肌や髪への影響

塩素はタンパク質を酸化させるので、肌や髪にダメージを与える場合があります。肌の保湿力を低下させるので、乾燥肌・敏感肌の方にはあまりよくありません。

 

ビタミンを壊してしまう

塩素の酸化力はビタミンも壊してしまいます。水道水で野菜やお米を洗うと、10〜30%のビタミンが失われるという報告(星薬科大学・平成2年10月)もあり、料理の際は水道水をそのまま使うのはよくないかもしれません。

 

トリハロメタンの生成

トリハロメタンとは、国際的にリストアップされた発ガン性物質で、塩素とメタンが結合して生成されます。

 

浄水場では、水源の汚染が激しい場合多くの塩素が投入されますので、その分トリハロメタンが多く発生してしまいます。

 

もちろん日本の水道水には厳しい基準が設けられており、健康には無害な濃度になっていますが、その量はまったくのゼロというわけでもありません。

 

水がカルキ臭いときの対処法

 

水がカルキ臭いのは安全な水である証拠ですが、そうは言ってもできれば臭いのしないおいしい水を飲みたいですよね。また、料理の際にも残留塩素は気になる存在。

 

そこで、この塩素とカルキ臭に対する対処法を紹介しておきます。

 

水を冷やす

もっとも手軽にできるのは、水を冷やすことです。残留塩素はなくなるわけではないですが、臭いは軽減できます。

 

煮沸する

煮沸することで残留塩素はなくなります。また、10分以上沸騰させることで、さきほど述べたトリハロメタンも除去できます。

 

しかし塩素がなくなったということは殺菌成分がなくなってしまっているので、長時間保管せず、できるだけ早く使い切ってしまいましょう。目安は1日です。

 

ビタミンCを入れる

ビタミンCが塩素と結合すると、別の物質に変化します。つまり水から塩素がなくなるのです。

 

ですのでレモンを切って水に漬けるだけで塩素を除去できます。毎回レモンを切るのが面倒な方は市販されているレモン汁でもかまいません。水1リットルにたいして2,3滴のレモン汁で効果があるので、レモン汁のボトル1本でかなりの量の水をカルキ抜きできます。

 

ビタミンC(L-アスコルビン酸) 250g

新品価格
¥700から
(2014/7/10 15:13時点)


またビタミンCであればよいので、レモンにこだわる必要はありません。粉末のビタミンCなども市販されていますので、こちらを使えばレモン汁より保存期間が長くさらにお得です。

 

塩素の肌や髪への影響を考え、お風呂の水からもカルキを除去したい場合などは、この粉末のビタミンCをおすすめします。

 

ただし、飲み水として利用する場合は、先ほど同様殺菌成分がなくなっていますので、長時間の保管は避けましょう

 

浄水器を取り付ける

いちいち煮沸させたりビタミンCを加えるのが面倒な方は、浄水器がよいでしょう。

 

 

浄水器のメリット

  • 比較的安価に取り付けられる。
  • 料理などにも使いやすい

デメリット

  • 一定期間でフィルターを交換しなければならない。
  • カルキを除去しているので、長期保管には向かない。

 

やはり一番のメリットはその安さ。しかしフィルターの交換をさぼってしまうと、逆に不潔な水を飲んでしまうことになるので注意が必要です。

 

ウォーターサーバーを設置する

もっとも便利に使えるのはウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーのメリット

  • 水は配達してくれるので運搬の労力がいらない。
  • 安全基準・対策を公表しているので安心。
  • 長期保存できるので、災害時の備蓄水としても利用できる。
  • 冷水・温水がすぐに使える。
  • 天然水、RO水など水の種類が選べる。

 

ウォーターサーバーのデメリット

  • 発注ノルマのあるところもある。
  • 維持費がかかる。
  • サーバーを置くスペースがいる。

 

ウォーターサーバー設置に際してもっとも考慮されるのは費用面だと思いますが、皆さんが想像されるほど高くはありません。

 

月々2,000円ちょっとで利用できるところもありますので、興味のある方は無料お試しなども活用してはみてはいかがでしょうか。

 

お水の宅配アクアクララ 無料お試しキャンペーン中!

 

その他の無料お試しのできるウォーターサーバーについてはこちら

ウォーターサーバーの正しい選び方|無料お試しのできるウォーターサーバー

 

まとめ

 

なんども述べますが、基本日本の水道水は安全です。カルキ臭いのは安全な水である証拠です。必要以上に気にする必要はありません。

 

しかし水道水で臭いが酷く、肌荒れなどが心配な方は上記の方法で対処してみてください。

 

よりおいしく水を飲み、健康的な生活を送っていただければ幸いです。

Sponsored Link